委託加工

≪荒茶を加工し仕上げる≫

半製品でもある荒茶をさらに乾燥させ、形を整え、火入れや合組を行い精製するのが仕上げ工程です。
仕上げ工程を経たお茶を「仕上げ茶」と呼びます。

仕上げ加工お引き受けいたします。

少量から1トンまで、仕上げ内容や量、金額はご相談ください。


選別(ふるい分け)加工

技術情報1

荒茶を篩(ふるい)にかけ形状や長さを整えます。また、風力や静電気、CCDカメラによる選別を繰り返し、綺麗に取り分けていきます。
本茶。粉茶。茎茶。頭茶。細粉。中本。ケバ。

 


火入れ(焙煎)加工

技術情報2

 

分別された茶を火入れいたします。
乾燥火入れとドラム型の遠赤火入れにより、内側からじっくり熱を加え、乾燥と火入れによる甘味を生み出し、殺菌作用も兼ねています。